FXの基礎として初心者の方へまずは専門用語について話をしたいと思います。

そもそも外国為替や為替、FX、デイトレードって何?
という方もいらっしゃると思います。
為替とは現金を介してのやり取りを行わない決済を指しています。
そして外国為替とは外為とも言い、その現金を介してやり取りを行わない決済を異なる2か国間の取引を行う事。
つまり、一般的には日本円からドルを旅行などで両替する際、1万円を渡してドルとおつりを窓口で受け取ると思いますが、FXではこれらを全てシステム内で決済し、直接現金をやり取りしないで資産運用をすることを指しています。

じゃぁFXって?という事ですが、FXとは『Foreign Exchange』の単語の頭文字をとってFXと言い、日本語正式名称は「外国為替証拠金取引」と言います。
何だかややこしく小難しそうですが、外国通貨を売買したり交換したりする金融商品のことを言います。

そして、デイトレードとは上記の外国通貨の売買取引をその日のうちに購入し、決済をしてしまう事で、1日のうちに利益や損失を完結させることです。
因みにデイトレーダーとはこのデイトレードを継続的に行っている人の事を言います。
このデイトレードは短期間に結果を手に入れる事が出来るので、ゲーム性のある側面も確かにありますが、初心者にとっては睡眠時間中の価格推移を気にすることなく完結できるので比較的スタートしやすいと言えるでしょう。